令和3年度福島県事業者向け省エネ対策推進事業補助金 について

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

 

皆様こんにちは。

 

福島県では、省エネ意識の向上を図り、事業者の自主的な省エネルギー活動を支援するため、県内中小企業等の皆様を対象に、省エネ設備への更新等にかかる補助を行います。

 なお、この事業は「令和3年度福島特定原子力施設地域振興交付金」を活用しています。

 

令和3年度の募集内容

1 事業の対象者

  次の(1)~(3)全てに該当し、知事が指定した者です。

 (1) 県内の中小企業等である事業者のうち、省エネ設備の更新等を行う建物及び設備を所有している者。

   (2) 福島県環境共生課が実施する「福島議定書」及び「みんなでエコチャレンジ」に2年間協力する者。

   (3) 県が実施する省エネに関する事業において、事例発表等に協力する者。

2 補助金の交付対象事業

 省エネアドバイザーの助言に基づく省エネ設備の更新等を行い、その省エネ効果を従業員等や地域へ発信する事業です。

3 補助の対象となる省エネ設備

 (1) 高効率照明(LED照明。既存設備の更新に限る。)

   (2) 空調設備(既存設備の更新に限る。)

   (3) 電気冷蔵庫、電気冷凍庫(既存設備の更新に限る。)

   (4) BEMS(ビル・エネルギー管理システム)

4 補助率等


*1福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、二本松市、伊達市、本宮市、桑折町、北塩原村、西会津町、棚倉町、塙町、玉川村、古殿町、三春町、大熊町

5 応募期限

 令和3年7月30日(金)(必着)

※ 県環境共生課において審査の上、補助対象者を指定します。

※ 補助金の申込みには、国又は県が派遣(若しくは斡旋)する省エネアドバイザーの診断を受ける必要があります。

 

 

その他ご質問、ご不明点があればお気軽にお申し付けください。