【最新情報】令和3年度に使える補助金をご紹介!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

 

皆様こんにちは。

今週のメルマガでは、令和3年度に「再エネ導入」に対して活用できる補助金をご紹介させていただきます!

 

今週は太陽光発電設備の導入に活用できる補助金をご紹介いたします!

 

PPA活用など再エネ価格低減等を通じた地域の再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業」(ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業)

【予算額】未定

(補助金全体としては令和3年度の予算が80億円、令和2年度の補正予算が50億円)

【補助金概要】

こちらの補助金は「再エネ・蓄電池の導入及び価格低減促進と調整力の確保等により、再エネ主力化とレジリエンス強化を同時に向上させる」ことを目的に全6事業からなる支援事業です。その中で今回ご紹介するのは、第4号の自家消費型太陽光発電と蓄電池の導入の際に補助が適用される補助金です。産業用太陽光発電の導入で4~5万円/k㎾の補助が出ます。

 

【環境省HP

https://www.env.go.jp/earth/earth/ondanka/energy-taisakutokubetsu-kaikeir03/matr03-02.pdf

 

②地域レジリエンス・脱炭素化を同時実現する避難施設等への自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業

【予算額】令和3年度予算:5,000百万円、令和2年度補正予算:5,500百万円

【補助金概要】

こちら補助金は災害時や停電時にも避難施設等へのエネルギー供給が可能な再生可能エネルギー設備等の導入を支援する補助金です。具体的には地域防災計画により災害時に避難施設等として位置付けられた公共施設に、再生可能 エネルギー設備等の導入をする場合に1/32/3の補助が出るものです。(補助率は導入する再エネシステム等によって異なります)

【環境省HP

http://www.env.go.jp/earth/earth/ondanka/energy-taisakutokubetsu-kaikeir03/matetr03-03.pdf

 

ご紹介したように、太陽光発電システムの導入の際は補助金を活用することができます!

予算が発表された今のうちから補助金情報をおさえておくことで、補助金のチャンスを逃さず、お得に太陽光発電導入が可能になります!これから公募が始まりますが、今のうちに準備を進めましょう!

 

リビングソーラーでは、自家消費型太陽光発電の設置に関わるご相談、導入シミュレーションを作成させていただいております!ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください!

お問合せページはこちら
http://www.living-solar-eco.net/inquiry/