補助金決定!EV+V2H

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

令和2年度第3次補正予算に、電気自動車・燃料電池自動車等の普及拡大を、「再エネ100%電力」「充放電設備/外部給電器」の導入とセットで支援していく補助金が盛り込まれました。

環境省の「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」です。

①補助対象
(Ⅰ)電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車の購入費の一部※1事業所あたり上限10台
(Ⅱ)充放電設備/外部給電器の購入費・工事費の一部(オプション)

②補助対象者
家庭や事業所等における「再エネ100%電力調達」及び「モニター制度」の要件に適合することを前提に「電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車」を購入する個人、民間事業者(中小企業)及び地方公共団体等。
オプションとして「充放電設備/外部給電器」を購入する場合には、災害時等における地域への貢献等を要件にその購入費・工事費の一部も補助対象。


③補助対象車両・設備等
車種・グレード、設備毎に補助額が異なります。
・電気自動車は上限80万円、プラグインハイブリッド車は上限40万円、燃料電池自動車は上限250万円
・充放電設備の設備費は1/2補助の上限75万円、
工事費は定額補助で上限40万円(個人)又は上限95万円(法人等)
・外部給電器の設備費は1/3補助の上限50万円

予算には限りがありますので、早めのご相談をお勧めいたします。

お問合せページはこちら
http://www.living-solar-eco.net/inquiry/